メンタルヘルスマネジメント検定2種ラインケアコース

... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強31 専門家との連携と危機対応

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点31回目のはじめに

メンタルヘルス問題を解決するにあたって、専門家との連携が必要な場合があります。連携するポイントを理解することで、様々な問題や危機に直面したときの対応を理解する必要があります。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強30 不調が疑われた時の対応

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点30回目のはじめに

不調が疑われる従業員には、状況や必要に応じて受診に結び付けることが大切です。そのために管理監督者に求められる役割と相談に乗るうえでの留意点を理解することが大切です。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強28 心の不調の見えにくさ

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点28回目のはじめに

不幸にもメンタルヘルス不調者が出てしまった場合には、できるだけ早期に受診に結び付けることが重要です。検査による把握の実情や様々な事例と対応について理解することが必要となります。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強29 話すことの意味

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点29回目のはじめに

相談への対応は、メンタルヘルスケアにおいて最重要となるテーマです。相談の意義をもとに、解決策が見つけられない理由と、相談にのるという事への理解が大切です。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強27 いつもと違う様子からの早期発見

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点27回目のはじめに

いつもと違う様子に気づくことはストレスに気づく重要なポイントです。いつもと違う様子の例を把握することと同時に自殺を示唆するようなサインを知り、未然に防ぐことが望まれます。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強26 ストレス反応の早期発見

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点26回目のはじめに

部下のメンタルヘルスの問題を予防したり、早期発見をするためには、早い段階で部下の異変に気付く必要があります。早期発見をするうえで、ストレス反応を理解することはとても重要です。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強15 職場環境等の改善方法

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点15回目のはじめに

職場の環境改善には、ツールを使うことで効率的かつ効果的に実施することができます。メンタルヘルスアクションチェックリストの特徴と項目を把握しておくことが重要です。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強25 言語的コミュニケーションと非言語的コミュニケーション

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点25回目のはじめに

部下への相談対応をするうえで、非言語的コミュニケーションも重要で、相手に与える影響も理解することが大切です。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強24 コミュニケーションの重要性

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点24回目のはじめに

部下とのコミュニケーションの促進は、ラインケアを推進するうえでの必須事項です。コミュニケーションの重要性と、どのようなスキルが必要になるかを理解することが大切です。... 続きを読む | シェアしませんか?

メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強23 管理監督者自身のメンタルヘルスケア

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点23回目のはじめに

管理監督者に対するストレス対策は、基本的に従業員に対するセルフケアと同じですが、管理監督者特有の対策も必要となりますので、特徴を理解しておくことが重要です。... 続きを読む | シェアしませんか?