電験三種勝利の方程式を作ろう!06 問題への向き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電験三種試験突破に向けての心構えと対策を考えるコーナーも6回目を迎えました。

今回は試験問題と対峙する際の心構えについて考えてみましょう。

理論科目は手際よくこなそう

朝一番の1科目目は「理論」になります。

理論科目は計算問題の数が多いので、時間的な猶予はあまりありません。

一見複雑そうに見える問題も存在しますが、基本的な知識が身に付いていれば解ける問題も多いので、迷っている時間があるならば、その分の時間を計算に充てて、とにかく突き進みましょう。

理論科目を途中退席する余裕のある人はあまり見かけませんので、途中退席をする人をみて焦る場面も少ないかと思います。

 

時間を有効活用しよう

理論科目以外の、電力、機械、法規については、問題を解くのに少々手間取っても時間が余る傾向にあると思います。最後の法規科目は途中退席が許されていませんので、最後まで落ち着いて見直しなどもできると思います。

ただし、電力科目と機械科目は多くの受験生が時間を持て余して途中退席していきます。

途中退席する人が多くなるとその光景をみて焦る気持ちが生まれるかもしれません。しかし、そこをぐっと堪えて最後までしっかり見直しやケアレスミスがないかを確認することが大切です。

試験本番の雰囲気の中では思わぬケアレスミスなどで足をすくわれる結果となりかねませんので、持ち時間を有効に使うようにしましょう。

 

会場では新たな知識を埋め込もうとしない

試験開始のギリギリまでテキストを読んで、知識の確認と整理をする行為は大切ですが、あやふやな部分を慌てて埋め込もうとしても焦りが大きくなるばかりですので、最終確認はあくまでも理解しているはずの知識を確認、整理することに集中したいところです。

電験三種は試験範囲が広いので、どうしてもあやふやな部分が残ってしまうことは仕ないことです。あやふやな部分に無理な継ぎ足しをしようとするよりも、確実に理解している部分で確実に得点に結び付けられるようにしましょう。

 

今回は試験本番の心構えなどについてお話しました。

次回は知識を定着させるために何をすべきかについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5

電子回路設計のための電気/無線数学―回路計算の基礎からマクスウェルの方程式まで (RFデザイン・シリーズ)

電子回路設計のための電気/無線数学―回路計算の基礎からマクスウェルの方程式まで (RFデザイン・シリーズ)
¥ 3,456
ASIN: 4789830241
CQ出版

ポケット版 要点整理 電験三種電気数学トレーニング (ポケット版要点整理)

ポケット版 要点整理 電験三種電気数学トレーニング (ポケット版要点整理)
¥ 1,080
ASIN: 427450624X
オーム社

中学数学から始める 電験三種 数学入門

中学数学から始める 電験三種 数学入門
¥ 2,160
ASIN: 4274219771
オーム社

プログラム学習による電気のやさしい数学 (1)

プログラム学習による電気のやさしい数学 (1)
¥ 1,620
ASIN: 4331150720
広済堂科学情報社

文系でもわかる電気回路 第2版 “中学校の知識"ですいすい読める

文系でもわかる電気回路 第2版 “中学校の知識"ですいすい読める
¥ 1,944
ASIN: 4798150762
翔泳社

「電験三種」ビギナーのための数学再入門-「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ-

「電験三種」ビギナーのための数学再入門-「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ-
¥ 2,160
ASIN: 4526078638
日刊工業新聞社

これならわかる電気数学

これならわかる電気数学
¥ 3,132
ASIN: 4526022233
日刊工業新聞社

電気数学 (専門基礎ライブラリー)

電気数学 (専門基礎ライブラリー)
¥ 2,600
ASIN: 440731317X
実教出版

回路理論の計算法 (電気計算法シリーズ)

回路理論の計算法 (電気計算法シリーズ)
¥ 1,944
ASIN: 4501112603
東京電機大学出版局

これだけ数学 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)

これだけ数学 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)
¥ 2,160
ASIN: 4485102599
電気書院

1 2 3 4 5

CS Shop

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

おススメのページ

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。