うつ病治療の記録 2017年11月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うつ病の診断をうけて、ちょうど5年が経過しました。

これまで状態が良くなったり悪くなったりを繰り返していましたが、ここにきてようやくその波が穏やかになりつつあるように感じています。

これはきっと現職に就いて1年という時間が経過し、生活のリズムが少し確立されてきたことによるところが大きいと感じています。

また再度運動をする習慣をつけ、運動習慣が体になじんだことと、運動によって色々なものが発散されていることも影響していると思います。

仕事も生活していくうえでとても大事なことですが、自分のなかの優先順位の最上位には持ってこないように意識しています。

仕事が主なストレスの要因を占めると思うので、仕事は終わった後の運動のための準備運動くらいに考えるようにしています。

 

今月の通院

さて、今月のメンタルクリニック通院はこのままいくと11月17日の1回だけとなりそうです。

主治医からも順調であることの確認をいただき、通院間隔をこれまでの3週間ごとから4週間ごとに変更となりました。

処方される薬はあえてなにも変えないということになりました。

 

今月の処方薬

【朝のお薬】

サインバルタカプセル20mg×2個

フェブリク錠20mg×1錠(内科で処方されている尿酸値コントロールのお薬)

 

【寝る前のお薬】

ベルソムラ錠20mg×1錠

オランザピン錠(ジプレキサ錠のジェネリック)1.25mg×2錠

 

現職の契約が更新となり、この先1年間の仕事が約束されました。先のことはあまり深く考えず、まずは勤怠の安定を図っていきたいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。