わかりやすく!情報セキュリティ講座015 インターネット利用のリテラシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回まではインターネットにおける攻撃手法についてお話してきました。

今回は少し話の方向性を変えて、最近よく耳にする「インターネット利用のリテラシー」について考えたいと思います。

 

そもそも「リテラシー」ってなに?

リテラシーとは、英語で literacy というスペルになります。

もともとの意味は「読解記述力」なのですが、現代では「物事を適切に理解・解釈・分析し、改めて記述・表現する」という意味で使われるようになりました。

通常は日本語の「識字率」と同じ意味で用いられています。

古くは「書き言葉を正しく読んだり書いたりできる能力」と言う限定的な意味で用いられる時代もありました。

 

つまり、「適切な理解解釈、分析を意味するという事ですね。

 

では、インターネット利用における「リテラシー」とは?

リテラシーの本来の意味がわかったところで、これをインターネットの利用に置き換えた場合、適切と言える言葉は「インターネットの適切な利用」となるかと思います。

適切な利用をするために、マナーとして心がけておきたいのは以下の点になりそうですね。

  1. 誹謗中傷をしない
  2. 他人のプライバシーを侵害しない
  3. インターネットの利用は、世界中とつながっていることを意識する
  4. 情報を発信する場合はできるだけ正確に

大半の方は「あたりまえ」と思うでしょうが、この4つ(特に3番目の項目)が意識できていない方が多いように思われます。

どれかひとつでも欠けると思わぬトラブルになりかねません。

 

炎上したら大変です

インターネットの世界では、度々「炎上」という現象が起こり、ニュースなどにもなりますね。

特に多いのがSNSの利用に端を発した炎上ですが、これはほぼ上に挙げた4つのうち1つまたは複数の不適切な行動によって引き起こされています。

一旦炎上騒ぎを起こしてしまうとアカウントの停止や閉鎖に追い込まれることも少なくありません。

「炎上商法」などという言葉もあり、知名度や認知度を上げる目的で、あえて不適切な利用をするひとも中には存在しますが、大半のひとはひとたび炎上を起こすとインターネット上から退場を余儀なくされてしまいます。

4つのマナーを守ってインターネットを利用することが何より大切です。

 

インターネットの世界は寛容ではない

今ではインターネットは誰もが利用でき、SNSなどの普及によって誰もが情報を発信できる便利な世の中になりました。

裏を返せば、誰かが発信した情報は、情報を発信する前に制限をかけるなどをしない限り、世界中のだれの目にも触れる可能性があります。

そして一度発信した情報は、瞬く間に世界中を駆け巡ることになります。そこに不適切な(マナーに反する)コンテンツがあれば、あっという間に拡散し、大勢のひとの攻撃対象となってしまいます。誰もが気軽に利用できる分、容赦ない攻撃を受けることになります。インターネットの世界は寛容ではないという事を肝に銘じておく必要があります。

一度非難の目にされされてしまったらなかなか元のようには戻ることができなくなるでしょう。

また、情報の拡散スピードは驚くほど速いので、いったん不適切な情報を発信したら取り消すことは困難です。

インターネット利用上のマナーを守って楽しく利用したいものですね。

 

次回のテーマは・・・未定ですが、何かしらのお話をします。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5

10代からの情報キャッチボール入門――使えるメディア・リテラシー

10代からの情報キャッチボール入門――使えるメディア・リテラシー
¥ 1,728
ASIN: 4000610414
岩波書店

情報倫理 ~ネット時代のソーシャル・リテラシー

情報倫理 ~ネット時代のソーシャル・リテラシー
¥ 1,382
ASIN: 477416822X
技術評論社

スマホ世代の子どものための主体的・対話的で深い学びにむかう 情報モラルの授業

スマホ世代の子どものための主体的・対話的で深い学びにむかう 情報モラルの授業
¥ 1,620
ASIN: 4820806254
日本標準

ネットリテラシー診断ドリル

ネットリテラシー診断ドリル
¥ 16,173
ASIN: 4774132365
技術評論社

[改訂第3版 ver.2]基礎からわかる情報リテラシー

[改訂第3版 ver.2]基礎からわかる情報リテラシー
¥ 1,598
ASIN: 4774194174
技術評論社

子どもと親と教師のためのサイバーリテラシー―ネット社会で身につける正しい判断力

子どもと親と教師のためのサイバーリテラシー―ネット社会で身につける正しい判断力
¥ 1,728
ASIN: 4772603670
合同出版

ネット社会を正しく安全に生きるために不可欠な知識と能力、それが「サイバーリテラシー」。インターネットのしくみ、電子メールやケータイの使い方などをやさしくガイドすると同時に、利用時の注意事項などをイラストで解説。【「TRC MARC」の..

【改訂第3版】基礎からわかる情報リテラシー

【改訂第3版】基礎からわかる情報リテラシー
¥ 1,598
ASIN: 4774193046
技術評論社

ネットで見たけどこれってホント? 1 健康のメディアリテラシー

ネットで見たけどこれってホント? 1 健康のメディアリテラシー
¥ 2,160
ASIN: 4879815772
少年写真新聞社

ネットで見たけどこれってホント? 3生活のメディアリテラシー

ネットで見たけどこれってホント? 3生活のメディアリテラシー
¥ 2,160
ASIN: 4879815799
少年写真新聞社

ネット・リテラシー (法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書)

ネット・リテラシー (法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書)
¥ 2,916
ASIN: 4561662049
白桃書房

1 2 3 4 5

CS Shop
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。