メンタルヘルスマネジメント検定3種のお勉強14 ストレス緩和要因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メンタルヘルスマネジメント検定3種の要点14回目のはじめに

ストレスを軽減させるために、サポートを得ることが重要です。ソーシャルサポートの重要性をしっかりと理解し、ソーシャルサポートの内容と充実のさせ方を理解しましょう。

ソーシャルサポートについて

何か困ったことが起こきたときに受ける社会的支援のことをソーシャルサポートといいます。会社で上司や同僚に相談にのってもらうことや、家族からの励ましなどが含まれます。また、会社の相談窓口のような身近なものから公的な相談機関からもソーシャルサポートを得ることができます。

このソーシャルサポートを大別すると4つに分けることができます。

情緒的サポート

相談にのる、励ます、慰める、見守る、受容する、共感的な理解を示すなどのサポートを示します。周囲の人が情緒を安定させるような精神的サポートになります。

情報的サポート

助言やアドバイスを与える、困難を予測する、専門家を紹介するなどのものがあります。問題解決に役立つ情報を与えるサポートになります。

道具的サポート

効率的に進める、共同で作業に取り組むなどがあります。実際に手助けをするサポートになります。

評価的サポート

仕事のフィードバックを与える、適切に評価するなどが該当し、自信や自己評価を高めるためのサポートです。

 

ソーシャルサポートの活用

ソーシャルサポートを活用することにより問題が解決したり、ストレス状態が軽減されるなどの効果があります。また必要なときに専門家からのサポートを受けることにより、メンタルヘルス不調の予防につながるなどの効果も期待できます。

同じような境遇にある人たちと相談しあったり、体験を教えてもらうこともまた有効です。つらく悲しい出来事であっても共有体験者を持つことは強い心の支えになり、希望につながることも期待できるからです。

また会社などの組織に属することは、物的サポート源として、情緒的な安定をもたらします。

 

ソーシャルサポートについて自己点検しましょう

ソーシャルサポートを活用するためには、自分自身がどの程度ソーシャルサポート源を持っているかを把握しておくことが重要となります。指針として、下に示すソーシャルサポートの乏しさを表す社会的孤立のサインを確認してみましょう。当てはまる数が多いほど、自分自身が持っているソーシャルサポートが少ない可能性が高まりますので、サポート源の充実を図っていく事が大切です。

ソーシャルサポートの乏しさを示す社会的孤立のサイン

  1. ときどき世界でひとりぼっちのような感じがする
  2. 自分が望むほど、友人に誘われて外出する機会がない
  3. よく孤独感を感じる
  4. 頼れる友人を見つけることは困難だと思う
  5. 親しくしていてもなかなか友人にはなれない
  6. 今の生活で友好的な雰囲気を楽しめる機会がない
  7. 他の人を頼りにできるほどのつながりがない
  8. 人は親切で援助的だとは思わない
  9. 友人を訪ねる、友人と会うことにためらいを感じる

 

ソーシャルサポートの充実を図るために

ソーシャルサポートを充実させるためには、サポート源を増やすことや、サポートを受けやすいような人間関係を作っていく事が必要となります。またサポートを受けるにあたって適切な考え方や適切な気持ちを持つことも大事です。

ソーシャルサポートの充実

サポート源を増やす

  1. 相談できる上司や同僚を増やす
  2. 精神的に安らぎが得られる家庭を作る
  3. メンタルヘルスの専門家と親しくなる

適切な考え方や気持ちを持つために

  1. 助けを求めることに対して抵抗感を持たない
  2. 弱音を吐くことは良くないという考えを持たない
  3. 困っていることや困っている気持ちを素直に表現する

 

ソーシャルサポートを充実させるための考えや行動

  1. サポートはギブアンドテイクであり、自分も相手のサポート源になる
  2. 4タイプのサポートのうちのどのサポートを得られているかを人物別に把握する
  3. サポートしてほしい人たちには自分からアプローチする
  4. サポートを得るためといって無理を強いない
  5. サポートに頼り切らず、自分自身でも問題解決のための努力をしてみる

 

ソーシャルサポートの充実を阻害する考えを持たないことも重要です

ソーシャルサポートの充実を阻害する考え方を持っていると、サポートが得られにくくなります。下に示す項目に当てはまるものがあれば、改善を図っていくようにしましょう。

  1. 人の助けを求めることは恥だと思う
  2. 弱音を吐くのはぜったに良くない
  3. 人は本来孤独なものだ
  4. 人や組織を信頼しては裏切られることが多い
  5. 人付き合いは煩わしいだけのものである
  6. 挨拶や愛想は仕事や生活にとって必要ない
  7. 仕事さえキチンとこなせばよい
  8. 困ったときはいつでもだれにでも助けを求めたらよい
  9. 自分はサポートされるだけの立場でよい
  10. 自分には能力がない
  11. 自分一人では何もできない

スポンサーリンク

1 2 3 4 5

支えあう人と人―ソーシャル・サポートの社会心理学 (セレクション社会心理学 (8))

支えあう人と人―ソーシャル・サポートの社会心理学 (セレクション社会心理学 (8))
¥ 1,188
ASIN: 4781906443
サイエンス社

ソーシャルサポートを活用したスポーツカウンセリング

ソーシャルサポートを活用したスポーツカウンセリング
¥ 5,940
ASIN: 4759919465
風間書房

カウンセリングとソーシャルサポート―つながり支えあう心理学

カウンセリングとソーシャルサポート―つながり支えあう心理学
ASIN: 477950192X
ナカニシヤ出版

特別支援教育をサポートする 図解よくわかるソーシャルスキルトレーニング(SST)実例集

特別支援教育をサポートする 図解よくわかるソーシャルスキルトレーニング(SST)実例集
¥ 2,376
ASIN: 4816352775
ナツメ社

ソーシャルサポートの測定と介入

ソーシャルサポートの測定と介入
ASIN: 4761008261
川島書店

CD-ROM付き 特別支援教育をサポートする ソーシャルスキルトレーニング(SST)実践教材集

CD-ROM付き 特別支援教育をサポートする ソーシャルスキルトレーニング(SST)実践教材集
¥ 3,024
ASIN: 4816356940
ナツメ社

精神療法第40巻第2号―アウトリーチとソーシャルサポート

精神療法第40巻第2号―アウトリーチとソーシャルサポート
¥ 2,160
ASIN: 4772413685
金剛出版

発達障害の子をサポートする ソーシャルスキルトレーニング実例集

発達障害の子をサポートする ソーシャルスキルトレーニング実例集
¥ 2,376
ASIN: 4262154890
池田書店

対人援助のためのソーシャルサポートシステム

対人援助のためのソーシャルサポートシステム
ASIN: 4761005327
川島書店

ソーシャルスキル「柔軟性」アップ編 (<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク)

ソーシャルスキル「柔軟性」アップ編 (<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク)
¥ 2,376
ASIN: 4181814262
明治図書出版

1 2 3 4 5

CS Shop

SNSでもご購読できます。

Translate this page

カテゴリー

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。