メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強30 不調が疑われた時の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点30回目のはじめに

不調が疑われる従業員には、状況や必要に応じて受診に結び付けることが大切です。そのために管理監督者に求められる役割と相談に乗るうえでの留意点を理解することが大切です。

管理監督者に期待される役割

管理監督者は、日常的に従業員自らの自発的な相談に対応できるようにするよう、努めることが大切です。

特に以下のような場合には、従業員から話を聞き、適切な情報を提供し、事業場内産業保健スタッフや、事業場外資源への相談や受診を促すようにすることが大切です。

  1. 長時間労働などによる疲労の蓄積が認められる場合
  2. 強度の心理的負荷を伴う出来事を経験したとき
  3. 特に個別の配慮が必要と思われる場合

管理監督者の役割

最も安全かつ効率的な解決策を選択することが求められ、一種の交通整理的役割や場合によっては医療機関への橋渡しが期待されます。

メンタルヘルス不調の相談に対して、管理監督者だけで対応することは危険なことであり、この問題に対して利用可能な資源や人材を有効に活用する必要があります。

 

相談にのるうえでの留意点

相談にのる時には以下の点に留意する必要があります。

  1. 相談の内容を正確に理解するため、先入観を捨てて中立性を保つこと
  2. 自分固有の価値観や人生観を相談者に押し付けないこと
  3. 相談者と一緒になって怒ったり興奮したりしないこと
  4. 管理監督者は専門の診断や治療に繋げることに抵抗感を感じる傾向がありがちですが、必要な資源を有効に活用するよう努めること
抵抗の3つの理由
抵抗の理由必要な考え方
精神科への受診を勧めることや精神疾患を疑うことに罪悪感がある勧めるのは本人のためである
相談に行くように勧めることに抵抗を感じる(頼りない、冷たいと思われたくない)相談の目的は相談者の抱える問題を解決するためである
相談者が精神科への受診に強く反発したり抵抗する本人のために受診を勧めているのにも関わらず激しい抵抗のある場合は、受診の必要性が裏付けられたと考える

 

アドバイスの与え方

  1. 精神医学の専門家ではない管理監督者が、病気や治療に関して助言をすることでトラブルになることもあります。
  2. 「薬に頼るのは良くない」「気の持ちようでなんとかなる」「根性で頑張れ」などという助言は治療の妨げになります。
  3. 安易に主治医を変えるような助言は避けるべきです。

 

メンタルヘルス不調の兆候がみられる従業員への対応

  1. 精神科や心療内科の受診をさせないと、管理監督者自身や企業の安全配慮義務違反につながりかねず、治療が遅れることで、本人や周囲のひとを更に苦しめる結果にも結び付きます。最悪のケースでは本人の自殺などに至る危険性もあります。
  2. 本人自らが治療を望まない場合であっても、メンタルヘルス不調と思われる理由により、正常な労務提供ができていない場合は、原則として治療に繋げる必要があります。
  3. 本人が受診理由を理解しないままでは治療は進まないので、受診を勧める理由について説明する必要があります。

スポンサーリンク

1 2 3 4 .. 460

空間疫学への招待 疾病地図と疾病集積性を中心として

空間疫学への招待 疾病地図と疾病集積性を中心として
4,860 円
「場所」の分類変数によって疾病頻度を明らかにし,当該疾病の原因を追及する手法を詳細にまとめた書。〔内容〕疫学研究の基礎/代表的な保健指標/疾病地図/疾病集積性/疾病集積性の検定/症候サーベイランス/統計ソフトウェア/付録

イヌ・ネコの疾病統計2008年1月20日発売号

イヌ・ネコの疾病統計2008年1月20日発売号
7,020 円
疾病発生順位の動向目次 No.1 1994~2006年におけるイヌの疾病発生順位/久保田 美穂 表1 1994年におけるイヌの疾病発生順位 1995年におけるイヌの疾病発生順位 1996年におけるイヌの疾病発生順位 1997年におけるイヌの疾病発生順位 1998年におけるイヌの疾病発生..

イヌ・ネコの疾病統計2010年2月19日発売号

イヌ・ネコの疾病統計2010年2月19日発売号
7,020 円
疾病発生順位の動向イヌ・ネコの疾病統計 1994~2008年の疾病発生順位の動向 No.1 2008年におけるイヌの疾病発生順位〈15年間(1994~2008年)におけるイヌの疾病発生順位〉 黒岩享俊 フォルダー名 No.1 イヌの疾病発生順位2008 *表1 1994年におけるイヌの疾病発生順..

イヌ・ネコの疾病統計2009年1月20日発売号

イヌ・ネコの疾病統計2009年1月20日発売号
7,020 円
疾病発生順位の動向目次 No.1 1994~2007年(14年間)におけるイヌの疾病発生順位     の動向 <2007年におけるイヌの疾病発生順位>/黒岩 享俊 表1 1994年におけるイヌの疾病発生順位    1995年におけるイヌの疾病発生順位    1996年におけるイヌの疾病..

疾病管理ハンドブック

疾病管理ハンドブック
2,484 円
著者名:ルーファス・ハウ 著,福井 次矢 監訳,高原 亮治 監訳 内容説明:疾病管理に介在する多種多様な職種の人たちが「疾病管理者」として必要な知識やスキルを身につけるためのトレーニングテキスト。疾病管理という職業を体系化するための基盤づくりにも役立つ。【「TRC ..

疾病の成立と回復促進

疾病の成立と回復促進
3,132 円
著者名:岡田 忍 編著,佐伯 由香 編著 内容説明:看護師として必要な疾病の基礎的な知識を修得するためのテキスト。疾病から回復に至る過程、疾病による身体内部の変化、さまざまな疾病の特性などについて解説する。看護師国家試験の出題基準に準拠。【「TRC MARC」の商品解..

フリーラジカルと疾病予防

フリーラジカルと疾病予防
3,132 円
フリーラジカルについて,その発生から反応,調節機能までの詳細を明らかにする。疾病の予防に役立つように記述。

疾病の成り立ちと回復の促進 1 総論

疾病の成り立ちと回復の促進 1 総論
2,808 円
「看護師国家試験出題基準」に準じた教科書シリーズ「コアテキスト」の第2巻。本書は「疾病の成り立ちと回復の促進」の<目標1>を内容とする。疾病とは何か,という概念を入り口として,疾病を引き起こす要因や,治療・処置までを解説。医療職者として患者に接するときに必..

疾病の成り立ちと回復の促進 3

疾病の成り立ちと回復の促進 3
3,564 円
教科書シリーズ「コアテキスト」の第4巻目。本書は「疾病の成り立ちと回復の促進」の目標3の後半にあたる部分で、内容としては「疾病各論」である。「出題基準」の小項目でも具体的な疾患(疾病)は現れていないという状態を本書で補って、医療職者として最低限学習しておい..

人体の構造と機能および疾病の成り立ち

人体の構造と機能および疾病の成り立ち
2,916 円
著者名:田中 清 編集,津田 謹輔 監修,伏木 亨 監修,本田 佳子 監修 内容説明:人体の構造と機能および疾病の成り立ちを理解する上で必要となる、疾病の概念や主要な疾患について学ぶテキスト。疾病診断のポイント、治療の種類、主要な疾患の原因や症状・診断・治療について..

1 2 3 4 .. 460

CS Shop

SNSでもご購読できます。

Translate this page

カテゴリー

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。