メンタルヘルスマネジメント検定2種のお勉強01 従業員のストレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メンタルヘルスマネジメント検定2種の要点1回目のはじめに

労働者のストレスや心の健康問題の現状を把握することは、ラインケアをしていく管理監督者にとって重要事項です。

従業員のストレスの現状について

過半数の従業員が、仕事や職業生活に関するストレスを抱えています

厚生労働省が5年おきに調査している内容に「労働者健康状況調査」があります。その調査結果において「仕事や職業生活に関する強い悩みやストレスがある」と回答した労働者の割合は増加傾向にあります

 

2012年の調査では、この60.9%が該当しました就業形態別の回答では、一般社員:64.1%契約社員:62.7%パートタイム:45.3%派遣労働者:68.1%でした。

仕事や職業生活に関する強い不安や悩み、ストレスの原因は、男女の合計では「職場の人間関係の問題」が41.3%で1位となっており、次いで「仕事の質の問題」が33.1%、「仕事の量の問題」が30.3%となっています。

 

2007年の調査では、この58.0%が該当しました。就業形態別の回答では、一般社員:61.8%、契約社員:56.2%、パートタイム:40.3%でした。

仕事や職業生活に関する強い不安や悩み、ストレスの原因は、男女の合計では「職場の人間関係の問題」が38.4%で1位となっており、次いで「仕事の質の問題」が34.8%、「仕事の量の問題」が30.6%となっています。

男女別の統計結果では、この傾向に変化が見られます。

 

仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスの原因についての調査結果

(2012年調査結果)

男性:1位「職場の人間関係の問題」 2位:「仕事の質の問題」 3位:「仕事量の問題」

女性:1位「職場の人間関係の問題」 2位:「仕事の質の問題」 3位:「仕事量の問題」

2007とは傾向が変わり、男性と女性で上位にくる問題の内容と順位が同じになりました。

(2007年調査結果)

男性:1位「仕事の質の問題」 2位:「職場の人間関係の問題」 3位:「仕事量の問題」

女性:1位「職場の人間関係の問題」 2位:「仕事の質の問題」 3位:「仕事量の問題」

男性と女性で上位にくる問題の内容は変わりませんが、問題の順位に差が見られます。

 

相談できる相手がいる割合は女性の方がやや高い(2012年、2007年調査結果に共通)

強い不安や悩み、ストレスがある労働者に対する「相談の状況」に関する2007年の調査結果では、相談できる相手がいる割合は、全体で90.0%、男性:87.2%、女性:93.4%となっており、その内訳として男女ともに「家族・友人」が1位となっており、次いで「上司・同僚」となっています。

 

2007年の調査結果では、相談できる相手がいる割合は、男性:87.4%、女性:93.1%となっており、その内訳として男女ともに「家族・友人」が1位となっており、次いで「上司・同僚」となっています。

そのほかにも調査の結果では、特徴として以下の点が挙げられます。

  1. 相談できる相手がいると回答した割合は、年齢が高くなるほど減少する傾向にあります。
  2. 一部の労災病院では、2000年以降「勤労者心の電話相談」が実施されていますが、相談件数は年々増加傾向にあります。

 

仕事と余暇の両立志向が増加しています

NHK放送文化研究所が5年ごとに行っている調査に「日本人の意識調査」がありますが、2008年の調査結果では、35年前と比較して、「仕事傾向は減少」「仕事と余暇の両立志向は増加」という特徴があります。この傾向は2014年調査でも続いています

人間関係について「普段から相談したり、助け合えるような付き合い(全面的なつきあい)」を望む割合は、以前は高率でしたが、減少傾向にあります。

理想の職場に関する調査結果の1位として、35年前は「健康を損なう心配がない職場」でしたが、2008年調査においては「仲間と楽しく働ける仕事」へと変化しています。この傾向は2014年調査でも続いています

 

メンタルヘルスケアの意義と重要性の理解

心の健康問題を抱える労働者の増加

独立行政法人労働政策研究研修機構が2010年に実施した「職場におけるメンタルヘルスケア対策に関する調査」では、56.7%の事業所で、心の健康問題を有する労働者がいると回答しています。また、過去1年間に心の健康問題により連続して1か月以上の休職あるいは退職をした労働者がいたと回答した事業者は25.8%になっています。

 

五大疾病

2011年厚生労働省は、職場のうつ病や高齢化に伴う認知症の増加により、がん・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病に精神疾患を加え、「五大疾病」とする方針を打ち出しました。

2010年時点で、心の健康問題により連続して1か月以上休職または退職した労働者がいたと回答した事業所は25.8%に上っています。

 

自殺者の急増と自殺の原因

自殺はさまざまな原因からなる複雑な現象であり、単一の原因だけでは説明できません。

しかし、自殺直前に精神健康面の不調や、心の病が見られる例が多いとの調査結果となっています。

1998年以降、自殺者が急増しています。1998年から2011年まで、自殺者は連続して3万人を超えました。

政府による対策

2006年:「自殺対策基本法」が制定されました。

2007年:「自殺総合対策大綱」が制定されました。

 

メンタルヘルスは従業員個人の問題ではありません

心の病を発症すると、職場全体に以下のような影響を及ぼします。

  1. 作業効率が低下する
  2. 長期に渡る休業が必要になる事もある
  3. 周囲の負担が増加し、チーム全体として成果が低減する

 

企業の問題の側面

民事訴訟において、従業員の心の健康問題に対する企業の責任が追及されるので、企業側での予防措置(リスクマネジメント)が必要です。

労災認定も増加の一途をたどっています。

 

メンタルヘルス対策に取り組む企業が増加

上記を踏まえて、メンタルヘルス対策に取り組む企業が増加しています。

「労働政策研究・研修機構」の調査(2010年)によると、何らかのメンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所の割合は50.4%に上りました。

「労働者健康状況調査」(2007年)によると、メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所は33.6%でした。

「社会経済生産性本部」の調査(2004年)によると、管理監督者の活動に力を入れている企業では、精神面での不調者増加への抑止効果が見られる傾向にありました。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5

安全衛生教科書 メンタルヘルス・マネジメント(R)検定II種・III種 テキスト&問題集 第2版

安全衛生教科書 メンタルヘルス・マネジメント(R)検定II種・III種 テキスト&問題集 第2版
¥ 2,160
ASIN: 4798151467
翔泳社

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト II種 ラインケアコース<第4版>

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト II種 ラインケアコース<第4版>
¥ 3,024
ASIN: 4502214817
中央経済社

メンタルヘルス・マネジメント検定試験 II種ラインケアコース 過去問題集<2018年度版>

メンタルヘルス・マネジメント検定試験 II種ラインケアコース 過去問題集<2018年度版>
¥ 2,376
ASIN: 4502284211
中央経済社

基礎からはじめる職場のメンタルヘルス―事例で学ぶ考え方と実践ポイント

基礎からはじめる職場のメンタルヘルス―事例で学ぶ考え方と実践ポイント
¥ 1,944
ASIN: 4469268240
大修館書店

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト I種 マスターコース<第4版>

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト I種 マスターコース<第4版>
¥ 4,536
ASIN: 450221471X
中央経済社

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト III種 セルフケアコース<第4版>

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト III種 セルフケアコース<第4版>
¥ 1,944
ASIN: 4502214914
中央経済社

これだけ覚える! メンタルヘルス・マネジメント(R)検定II種(ラインケアコース) 改訂2版

これだけ覚える!  メンタルヘルス・マネジメント(R)検定II種(ラインケアコース) 改訂2版
¥ 2,160
ASIN: 4274221512
オーム社

職場のメンタルヘルス実践ガイド―不調のサインの見極め方診断書の読み方から職場復帰のステップまで

職場のメンタルヘルス実践ガイド―不調のサインの見極め方診断書の読み方から職場復帰のステップまで
¥ 1,728
ASIN: 4478015287
ダイヤモンド社

メンタルヘルス・マネジメント検定試験 III種セルフケアコース 過去問題集<2018年度版>

メンタルヘルス・マネジメント検定試験 III種セルフケアコース 過去問題集<2018年度版>
¥ 1,944
ASIN: 4502284319
中央経済社

職場のメンタルヘルス相談室 ~ココロが折れそうな人にスグ効く22の処方箋~ (impress QuickBooks)

職場のメンタルヘルス相談室 ~ココロが折れそうな人にスグ効く22の処方箋~ (impress QuickBooks)
ASIN: B07DLP1ZSJ
インプレス

今にも「ココロが折れそう」な皆さんの「もののとらえ方」 「考え方」=「認知」に焦点を当て、「本質的な問題」を探ります。 このところ、様々な「パワハラ」「セクハラ」問題が世間を騒がせています。それと同時に、パワハラ、セクハラを受..

1 2 3 4 5

CS Shop
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。