1週間アンケート5回目の振り返り | 相談できるひとは誰ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1週間アンケート5回目の振り返り

Twitterでの1週間アンケートも5回を数えましたが、毎回たくさんのご回答をお寄せいただき、ありがとうございます。

今回は、「調子が思わしくない時に相談できるひとは誰ですか?」という内容の質問をさせていただきました。

81件のご回答をいただきましたので、中身をみていきたいと思います。

 

アンケートの回答内容

お寄せいただいたアンケートの回答は、下記のようになりました。

もっとも多かった回答は「相談できるひとがいない」で37%に上りました。

 

家族への相談

相談できるひとがいる中で、多数をしめたのが「家族・身内への相談」でした。

恐らく不調を抱える方を一番近くで見ていることもあり、相談する相手が身内・家族となることは自然な流れになると思います。

私自身もそうですが、家族以外の方と心身の不調について詳しく話したいとはなかなか思えず、理解も得にくいことが背景にあります。

 

主治医やカウンセラーへの相談

次いで回答が多かったのは「主治医カウンセラーへの相談」でした。

不調を抱えていれば、かかりつけの病院があったり、カウンセリング施設を利用する機会もあると思います。

主治医やカウンセラーとの信頼関係が築けている場合には、相談相手とすることも症状の緩和や状況の改善に役立つものと思いますので、活用できるのであれば、相談をしてみるのもよいでしょう。

 

同僚・上司・友人・同級生などには相談しづらい

やはり職場や学校の人間関係の中で心身の不調を相談できる人は見つけづらい状況にあるといえます。

つらい・しんどい状況をわかってもらえない、さらには話すことで余計な情報が伝わってしまうことが懸念されるでしょう。

報道などでは心身の不調を抱えたひとを理解し、受け入れていこうと伝えていますが、実際はまだ差別や偏見が根強く、相談できる環境が整っていないといえるでしょう。

 

相談できるひとがいない現実

今回のアンケートで最も多い回答が寄せられたのは、「相談できる人がいない」でしたが、恐らく本来相談すべきひととの相性がよくなかったり、理解が得られない実情があるものと思います。

本来相談すべき身近なひとの理解が得られないと、人間不信にも陥ってしまいます。

そうなるとすべてを自分の内に秘めるしかなくなってしまい、不調が悪化する悪循環を繰り返してしまいますが、なかなかこれを解決する手立てがありません。

せめて世の中がもう少し寛容に受け入れてくれる風潮に変化していってほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5

ケアマネ・福祉職のための精神疾患ガイド

ケアマネ・福祉職のための精神疾患ガイド
¥ 2,592
ASIN: 4805854421
中央法規出版

DSM-5 精神疾患の分類と診断の手引

DSM-5 精神疾患の分類と診断の手引
¥ 4,860
ASIN: 4260019082
医学書院

精神神経疾患ビジュアルブック (ビジュアルブックシリーズ)

精神神経疾患ビジュアルブック (ビジュアルブックシリーズ)
¥ 3,888
ASIN: 4780911605
学研プラス

精神疾患・メンタルヘルスガイドブック: DSM-5から生活指針まで

精神疾患・メンタルヘルスガイドブック: DSM-5から生活指針まで
¥ 3,780
ASIN: 4260028235
医学書院

今日の精神疾患治療指針 第2版

今日の精神疾患治療指針 第2版
¥ 15,120
ASIN: 4260024841
医学書院

精神診療プラチナマニュアル

精神診療プラチナマニュアル
¥ 2,160
ASIN: 4815701156
メディカルサイエンスインターナショナル

精神疾患 (角川ソフィア文庫)

精神疾患 (角川ソフィア文庫)
¥ 907
ASIN: 4044003777
KADOKAWA

最新図解 やさしくわかる精神医学 (4816362681)

最新図解 やさしくわかる精神医学 (4816362681)
¥ 1,944
ASIN: 4816362681
ナツメ社

EDを改善する方法は?

EDを改善する方法は?
¥ 108
ASIN: B00TZAFVYG


DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル
¥ 21,600
ASIN: 4260019074
医学書院

出荷保存の際の細かいスレ等を除き新品同様の状態です。2日以内に発送いたします。

1 2 3 4 5

CS Shop
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。