心療内科内科通院経過 2017年3月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先月の定期通院の前後で大きく調子を崩してしまいました。

 

この数ヶ月とても順調な経過を辿っていたので、主治医もとても驚いていましたが、主治医にも言えない悩みを抱えていたり、仕事でも少し気を張りすぎていた事にも後から気づいたりと、ある程度の回復をしてきたいま思うと、まだまだ予断は許さない状態なのだと改めて思い知らされました。

 

仕事の面では、「障がい者採用(精神)」という事もあり、周囲からの一層の配慮も頂き、主治医に言えない悩み事も妻と分かち合うことで、少し気が楽になりました。

 

日々湧き起こる様々な疑念を簡単にやり過ごせない性格により長年うつを患っている事は分かっているけど、性格を変える事はとても容易ではありません。

 

なので、今後は「死にたいくらい辛い状態が訪れても、生きてさえいれば、辛くない日も感じる事ができる」という思いを抱いて日々を過ごしていこうと決めました。

 

お薬は当面減らさず、しばらくは夜のお薬(リフレックス一錠とドグマチール一錠)を追加して様子を見る事になりました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

カテゴリー

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。