認定電気工事従事者認定講習 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年3月5日に認定電気工事従事者認定講習会に参加してきました。

 

参加会場はさいたま市で、参加人数は約200人でした。

 

講習会自体は全て座学形式で行われ、時間は6時間でした。

(4単元に区切られていましたが、詳しくは前回の記事をご覧ください)

 

2単元ごとに講師が交代し、2人の講師で説明が行われました。

 

内容としては…テキストをそのまま読み続ける感じで、大学時代の講義を思い出すような退屈な時間でした…。

 

最後にテストのようなものも無く、全ての講義終了後に受講証明書が発行されました。

この後は所轄の産業保安監督部長に申請を行うことで、認定電気工事従事者として認定されるわけですが、ここでも申請に4,700円(収入印紙を貼り付け)がかかります。

 

講習会にも12,500円がかかるので、本当に電気関連の資格にはお金がかかります…。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。