電験3種「法規」のポイント その14 コンデンサによる力率の改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電験3種「法規」のお勉強14回目のテーマは「コンデンサによる力率の改善」です。

 

皮相電力・有効電力・無効電力の関係

皮相電力S、有効電力P、無効電力Qの関係は三角関数で求めます。
三角関数の関係がそのまま当てはまりますので、 P = S ・cosθとなり、 Q = S・ sinθとなります。

 

力率改善とは

力率改善とは、力率を1 (100%)に近づけることをいいます。
具体的にはコンデンサを接続することで、 COSθを1に近づけることになります。

 

遅れ無効電力とコンデンサの関係

遅れ無効電力コンデンサの関係は正反対のものとなります。
遅れ無効電力Q0と、コンデンサの容量Q1は、ベクトルの方向が正反対になるので、コンデンサを接続することで、無効電力はQ0-Q1で表すことができます。

 

力率の表し方は有効電力の比率となり、2種類あります

力率はcosθで表され、パーセントや倍率で示されます。

 

線路損失は電流(皮相電力)の2乗に比例しますので、これもポイントとしておさえておきましょう。

スポンサーリンク

検索条件に該当する商品はありませんでした。

アダルト

カテゴリ全体

ベビー・キッズ・マタニティ

カテゴリ全体

自転車・車・バイク

カテゴリ全体

本・雑誌・コミック

カテゴリ全体

CD・DVD

カテゴリ全体

コスメ・美容・香水

カテゴリ全体

日用品・文具

カテゴリ全体

ファッション

カテゴリ全体

フラワー・ガーデン

カテゴリ全体

フード・ドリンク

カテゴリ全体

家具・インテリア

カテゴリ全体

健康・医療・介護

カテゴリ全体

趣味・楽器

カテゴリ全体

住宅・DIY

カテゴリ全体

家電・AV機器・カメラ

カテゴリ全体

アウトドア・レジャー

カテゴリ全体

パソコン・モバイル

カテゴリ全体

ペット用品

カテゴリ全体

スポーツ

カテゴリ全体

食器・キッチン用品

カテゴリ全体

おもちゃ・ゲーム

カテゴリ全体

旅行

カテゴリ全体

CS Shop
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。