痔瘻による手術と入院の記録2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は入院一日目、前半のお話です。


2013年12月2日、急遽東京の社会保険中央総合病院に入院しました。


入院時は尿検査、血液検査、レントゲン、腹部CT、心電図の検査がありました。
その後、入院誓約書に署名し、手術の同意書にサインをして病棟に移動です。


病室に案内されましたが、ここは8階の西側にある病室で、新宿の副都心が良く見える眺めの良い場所です。

もし個室ならホテルに泊まっている気分になりそうです。

[amazonjs asin=”B001BJ0HNE” locale=”JP” title=”【指定第2類医薬品】ボラギノールA坐剤 20個”]
私の場合は緊急入院でしたので、個室等を選ぶ事は出来ませんでした…


病室に入ると早速着替えをして、点滴です。一回目左腕…失敗。二回目右腕…失敗。三回目右手の甲…成功!


どうやら血管が殆ど見えず、とても苦労したとの事。
何とか無事、抗生剤の点滴ができましたが、先が思いやられます…。
長くなってしまいましたが、これが入院初日の前半になります。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。