電験3種「法規」のポイント その8 屋側電線路の施設および地中電線路と引込線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電験3種「法規」のお勉強8回目のテーマは「屋側電線路の施設および地中電線路と引込線」です。

 

高圧屋側電線工事の種類

高圧屋側電線路が施設できる工事「がいし引き工事」か「ケーブル工事」のみになります。

低圧屋側電線路と比べると選択肢が絞られます。絶縁電路の場合は「がいし引き工事」、ケーブルの場合は「ケーブル工事」になります。

太陽光モジュールの工事においては、金属可とう電線管工事を除いた工事ということも併せて覚えておきたいポイントです。

 

地中電線路の種類

地中電線路の埋設方法は「管路式」「暗きょ式」「直接埋設式」の3種類です。

特に大規模なものは、一般的に「暗きょ式」になります。

暗きょ式の地中配線では、人が中へ入って点検できるような大きなものが多いので、他の電線路への影響だけでなく、点検者の安全を確保するため、電線に耐熱措置を施したり、自動消火設備を備える必要があることを理解しましょう。

 

引き込み線の規定

引き込み線は、道路を横断する場合は低圧で5m以上、高圧で6m以上の高さとします。

この他に鉄道を横断する場合は5.5m以上、歩道橋は歩行面から高圧で3.5m以上低圧で3m以上の高さとします。

 

市街地の電線路の高さ規定について

基本的に市街地では、電線路は道路の両脇にあります。道路上を引き込み線が横断することはあまりないのですが、その高さは4m以上であることを覚えておきましょう。

電験三種試験においては紛らわしい選択肢が用意されることも多いので、しっかりと理解しましょう。

スポンサーリンク

検索条件に該当する商品はありませんでした。

アダルト

カテゴリ全体

ベビー・キッズ・マタニティ

カテゴリ全体

自転車・車・バイク

カテゴリ全体

本・雑誌・コミック

カテゴリ全体

CD・DVD

カテゴリ全体

コスメ・美容・香水

カテゴリ全体

日用品・文具

カテゴリ全体

ファッション

カテゴリ全体

フラワー・ガーデン

カテゴリ全体

フード・ドリンク

カテゴリ全体

家具・インテリア

カテゴリ全体

健康・医療・介護

カテゴリ全体

趣味・楽器

カテゴリ全体

住宅・DIY

カテゴリ全体

家電・AV機器・カメラ

カテゴリ全体

アウトドア・レジャー

カテゴリ全体

パソコン・モバイル

カテゴリ全体

ペット用品

カテゴリ全体

スポーツ

カテゴリ全体

食器・キッチン用品

カテゴリ全体

おもちゃ・ゲーム

カテゴリ全体

旅行

カテゴリ全体

CS Shop
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate this page

おススメのページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。